皆様への重大なご報告について

2017.07.9
いつもゆきちゃんへ温かいお言葉を頂きまして誠にありがとうございます。

そして突然ですがゆきちゃんを応援して下さっている皆様へ、重大なご報告がありますので最後まで読んでいただければと思います。

この度ゆきちゃんにドナー様との巡り合わせにより、入院しているコロンビア大学にて心臓移植が行われたとご両親から連絡がありました。

時間経過の詳細については下記の通りです。

・ドナーが現れたと医師から報告
 現地時間 7/6 PM5:00
 日本時間 7/7 AM6:00


・手術室に入室
 現地時間 7/7 AM8:00
 日本時間 7/7 PM9:00


・手術終了の報告
 現地時間 7/7 PM5:00
 日本時間 7/8 AM6:00


現地時間 7/8 PM9:00に手術後24時間が経過。
状態は安定し医師から、次の目標は72時間で拒絶反応などなければひとまず安心できると言われているそうです。
現在のゆきちゃんは24時間経過し、容態は安定。人工呼吸器を装着し、鎮静剤により眠っているとの事です。

7/7七夕の日にこのような奇跡が起きた事はただ単にドナー様を待っていた。
という事だけではなく、ゆきちゃんを応援して下さっている皆様の祈りがゆきちゃんへ届いたのだと感動し、救う会一同報告があった時に感動と感謝の涙を流しました。

それと同時にゆきちゃんの命を繋いでくださったドナー様には心よりご冥福をお祈り致します。
私たちが到底計り知れない悲しみの中、こうして次の命へとご決断して頂いたドナー様のご家族様には言葉を越えて感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだ今後のゆきちゃんの容体については油断はできない状況ではございます。
一先ずはゆきちゃんが移植に成功し、状態が安定しているという事を略儀ではございますが皆様へご報告させて頂きます。

ゆきちゃんの状態については随時HP、Facebookにてご報告させて頂く予定でございますので宜しくお願い申し上げます。

これまでゆきちゃんを様々な形で支えて応援して下さった皆様に心より感謝申し上げます。



ゆきちゃんを救う会一同


株式会社 琉球オフィスサービス 株式会社 琉球オフィスサービス のサポートにより無償で運営されています。

ページの先頭へ戻る